2015年05月12日

【楽天モバイル】5月からプラン内容変更や高速データ通信の次月繰り越しが開始します。データ繰り越しでプランを一つ下げよう!

 楽天モバイル(MVNO)を利用している方は必見です。

 楽天モバイルは今年の5月から随時、プラン変更や当月使い切れなかった高速データ量の次月繰り越しを可能にするとすでに発表しています。

 ちょうど昨日5月11日(月)に、楽天モバイルSIMアプリがバージョンアップしましたね。
 そこでは、今までのデータ量表示が変更されたほか、次月繰越の高速データ量についての記載をにおわせる表示になっていました。

 そこで、これからの楽天モバイルについていろいろまとめてみましたので、格安SIMに興味のある方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

 まずはじめに注目することとしては、「高速データ量の次月繰越」についてでしょう。

【高速データ通信量の次月繰越によるメリットとデメリット】
 (メ:メリットデ:デメリットを表します)

 :当月に使いきれなかった分が無駄なく使用可能

 :プランによる通信制限は変わらない

 :プラン内容をワンランクダウンさせることが可能かも…

 :何か月先まで繰り越しが有効か不明…

 という所でしょうか。


 実は楽天モバイル以外の格安SIMを提供するMVNO各社は、次月への高速データ通信量の繰り越しを行っているところがほとんどでした。

 そこで、業界最安値を売りにする楽天モバイルも、同プラン内容での業界最安値でなければ意味がないため、そのような対応をしたものと思います。


 いろいろ考えられることがあると思いますが、楽天モバイルTOPで掲載されていましたが、翌々月まで余った分を繰り越せる…ようなニュアンスの表が掲載されていました。

 ということは、3.1GBプランを契約していて、初めの月に3GBを余し翌月に繰り越して合計6.1GB
 翌月も6GB余して、翌々月は9.1GBに。
 翌々月は9GB余すが、翌々々月はカンストして9.2GBという所でしょうか。

 いつまで引継ぎできるかによっても、使い勝手が変わってくると思います。
 楽天モバイルには、そこら辺の説明をより詳細に提示してほしいものです。



 上記の「高速データ通信量の次月繰越」により、プラン内容を変更したいという方にも朗報です。

 それは、5月にデータ量の繰り越しと同時に始まった新しいサービスである「プラン変更可能」ということです。

 今まで、プラン変更(データSIM→通話対応SIMやデータ量の変更…)を行うには、一度現在のプランを解約したうえで、新しく契約するという形式をとっていました。
 ですが、それでは「解約金」が発生してしまう場合もあったり、SIMの返却などの手間が大手キャリアよりも増えてしまうことに敬遠されていた方もいらっしゃると思います。


 今回の、プラン変更可能のサービスについては、インターネット上で簡単にプランを変更できるようになりました。

 ただし、若干分かりにくい所がありまして、使用料の関係かと思いますが、プラン変更したい月の1日〜20日までに変更操作をすれば即日プラン変更可
 21日〜末日のプラン変更に関しては、翌月からの対応となるようです。



 若干かゆいところに手が届かなかったりしますが、楽天モバイルはこれでどこのMVNOよりも「業界最安値」と謳っても良い状態になりました。
 (他社とやっと並んだというわけ)

 高速データ通信量の次月繰越により、データ量をワンランク落としても良いという方が出てくることは間違いないでしょう。
 そんな方の為に、楽天はプラン変更を簡単に行えるよう配慮したものと思います。


 現在はある程度安定して使えていますが、これからたくさんの利用者が見込まれるので、ドコモ回線をしっかりと確保し、安定した高速通信ができるよう努めて頂きたいものです。


--------------------------------------------

 当ブログでは、楽天モバイルについて私が実際に使って感じたことや安心して購入できることやここ少し注意して頂きたいことを分かりやすくまとめております。
 当ブログ経由で楽天モバイルやそれに関係する楽天でんわなどの契約をいただいていると伺っております。

 皆様の格安SIM(MVNO)の不安を払拭できるようたくさんの記事を作成しておりますので、ご契約の参考にご一読頂ければと思います。
 ちょっとためになるブログ。 カテゴリ:楽天モバイルへ

スポンサーリンク

posted by Nero at 02:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 楽天モバイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽天モバイルの10GBを契約しています。
通信量がかなり余り、繰越しされたため
5GBプランに落としました。
翌日、確認してみると繰越しがすべて消えてました。
いま、楽天モバイルのサポートに問い合わせ中。
Posted by まなやん at 2015年08月04日 07:29
まなやん様

サイト運営・管理を行っているNeroです。
コメントありがとうございました。

データ容量の繰り越しに関しての詳しい事項が、楽天モバイルのサイトで記されていないため、何とも言えませんね。
私の勝手な見解ですが、10GBプランから5GBプランに変更されたということで、繰り越し容量が5GBを超える場合は繰り越しできないのではないかと…?

楽天モバイルのサポートより回答がありましたら、お手数ですが内容を教えて頂けると嬉しいです。
当サイトでも早急にご紹介できればと思っております。

宜しくお願い致します。
Posted by 管理人 at 2015年08月04日 11:10
プランを変更すると逆もしかりで必ず繰り越し分は消えてしまいます。

5Gを3.1Gに変更しても繰り越し分は消えますが3.1Gを5Gに変更しても繰り越し分は消えてしまいます。
Posted by at 2015年10月08日 09:56
名無し様

サイト運営・管理を行っているNeroです。
コメントありがとうございました。

高速通信の容量が、「小→大」・「大→小」のどちらの場合でも、次月へのデータ繰り越しができないとの事例は、他の方でも発生しているようです。

どうしてもデータ容量プランの変更により、利用状況が初期に戻されるのが原因なのではないでしょうか?

楽天モバイルのサイト上でも詳しいことが書かれていない以上、何とも言えませんが、あくまでデータ繰り越しは「おまけ」や「サービス」みたいなものだと思って、繰り越しを当てにしない方が良いでしょう。

他社のデータプラン変更による繰り越し量の初期化はあるようです。

もし、ご不満でしたら私も問い合わせておりますが、ご自身で直接、楽天モバイルのサポートに問い合わせてみてはいかがでしょうか。

よろしくお願いいたします。
Posted by 管理人 at 2015年10月08日 19:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック